ブルーベリー、ブラックベリー、多肉植物、ひょうたんの栽培

ひょうたん枝の誘引

ひょうたん枝の誘引

 ひょうたん棚に平均的に枝を配置させ、むらなく開花結実をさせることが大切です。子枝、孫枝をうまく棚面に展開させることです。
下は、棚に達した子枝をL字型に誘引しているところです。誘引するのに洗濯挟みを使っています。

画像の説明

 先端が棚の端っこまでに達したら、摘心します。小枝はここで終了です。
ミニ棚なので、すぐに端に達してしまいますが、標準のひょうたん棚の場合は3mぐらいありますので、しばらく日にちが必要です。

それまでに孫枝がどんどん出てきますので、その誘引も必要で、毎日のように管理作業に忙しくなります。

画像の説明

powered by QHM 6.0.11 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional