ブルーベリー、ブラックベリー、多肉植物、ひょうたんの栽培

エコ植物

エコ植物

エコプランツ(エコ植物)とは

 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』によると  

 狭義には生物学の一分野としての生態学のことを指すが、広義には生態学的な知見を反映しようとする文化的・社会的・経済的な思想や活動の一部または全部を指す言葉として使われる。

 後者は英語のEcology movementやPolitical ecologyなどに相当する。以下の記事では主に後者の説明をする(狭義のエコロジーの説明は生態学を参照)。

 後者の内容は、「環境に配慮していそう」なファッションなどから、「地球に優しい」と称する最先端技術や企業活動、市民活動、「自然に帰れ」という現代文明否定論まで、きわめて広範囲にわたる。
とのことです。
ここでは、エコ植物とは、「環境をよくする機能を持つ植物」とすることにしましょう。観葉植物のほとんどはエコプランツ(エコ植物)と言えそうです。
それではあまりに間口が広すぎるので、「環境をよくする機能をが大きい植物」とすることにします。

大気をはどうやって作られたか  

 地球が誕生した数十億年前の地上は有毒ガスと、硫酸の海だったと言われています。それから何億年かたち、一番最初の生命体は微生物だったとされています。
植物が現れるのは、それから何百年も後のことでした。微生物が植物の誕生と生育になくてはならないものだったのです。

 微生物は有機物、無機物を植物が取り入れられるような栄養に変えるのです。植物が地球上を覆い、植物の世界ができあがってから、数百年万年がたち動物が誕生するのです。
数十億年の時間経過で、地球は見事な命ある惑星に変貌したのでした。

 こうしてみると、地球は微生物、植物、動物のすべての生命体が完全に調和された生命共同体であることがわかります。

 植物が光合成によって炭酸ガスと太陽光から酸素を作り出します。
動物は植物から作り出される酸素によって命を支えます。
その植物は微生物によって生きているのです。

 何という自然の輪廻でしょう。このようなことを人間は忘れかけていたのではないでしょうか。否、忘れていたというより認識していなかったと言うべきでしょう。

 植物は見かけでは大変静かに生きているようですが、根や葉の先端に実にダイナミックな活動をしています。植物の根の付近の土壌では数百万と言うおびただしい生命活動が行われています。根圏と呼ばれる部分ですが、この部分では、植物の根が放出する物質を利用して様々な微生物が活動しています。

 植物にとって有用な微生物が繁殖するような物質、また、有害な微生物を排除するような物質を放出するのです。このように植物は生きるためのミクロの宇宙を自分自身で持っていると言えます。

 (植物が作り出す化学物質のことをフィトケミカルと言いますが、これを人間の健康や病気の治療に役立つ薬品の開発を進めています。)

住居での化学物質と発生源  

接着剤・コーキン剤・天井タイル

 ホルムアルデヒド
 キシレン・トルエン
 ベンゼン

FAX

 キシレン・トルエン
 ベンゼン
 トリクロロエチレン

カーテン・織物

 ホルムアルデヒド

フローリング材

 ホルムアルデヒド
 キシレン・トルエン
 ベンゼン

ペンキ・ニス・パーチクルボード・チップボード

 ホルムアルデヒド
 キシレン・トルエン
 ベンゼン

壁張り材

 キシレン・トルエン

化学物質の除去率の高い植物 ベスト19  

1.アレカヤシ

画像の説明

科目   ヤシ科

原産地  マダガスカル島
環境   半日陰で栽培
適正温度 最適温度18-24度

2.カンノンチク

画像の説明
科目   ヤシ科
原産地  中国南部
環境   半日向
適正気温 16-21度
画像の説明
科目   クワ科
原産地  インド・マレーシア
環境   半日向―半日陰
適正気温 最適気温16-27度

4.ドラセナ

画像の説明
科目   リュウゼツラン科
原産地  原産地 アフリカ・アジア
環境   半日陰
適正気温 最適気温16-24度

5.シンノウヤシ

画像の説明
科目   ヤシ科
原産地  原産地 ラオス
環境   半日向
適正気温 最適気温16-24度

6.ボストンタマシダ

画像の説明
科目   シノブ科
原産地  原産地 アメリカ南部・メキシコ
環境   半日向―半日陰
適正気温 最適気温18-24度

7.スパティフィラム

画像の説明
科目   サトイモ科
原産地  原産地 コロンビア・ベネゼラ
環境   半日向―半日陰
適正気温 最適気温16-24度

8.ドラセナ

画像の説明
科目   リュウゼツラン科
原産地  原産地 エチオピア・ギニア・ナイゼリア
環境   半日陰
適正気温 最適気温16-24度

9.ポトス

画像の説明
科目   サトイモ科
原産地  原産地 ソロモン諸島
環境   半日陰―日陰
適正気温 18-24度

10.ディフェンバキア

画像の説明
科目   サトイモ科
原産地  原産地 中南米
環境   半日向―半日陰
適正気温 27度

11.テーブルヤシ

画像の説明
科目   ヤシ科
原産地  原産地 メキシコ
環境   半日向―半日陰
適正気温 20-27度

12.サンセベリア

画像の説明
科目   リュウゼツラン
原産地  西アフリカ
環境   半日向―半日陰
適正気温 18-27度

13.シャコバサボテン

画像の説明
科目   サボテン科
原産地  ブラジル
環境   半日向
適正気温 18-22度

14.オリズルラン

画像の説明
科目   ユリ科
原産地  南アフリカ
環境   半日向―半日陰
適正気温 18-24度

15.アンスリュウム

画像の説明

16.ポインセチア

画像の説明

17.シクラメン

画像の説明

18.チューリップ

画像の説明

19.カランコエ

画像の説明



参考資料・出典
 B.Cウォルマート著 エコ・プラント 主婦の友社発行 

a:3032 t:2 y:0

}}

powered by QHM 6.0.11 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional