ブルーベリー、ブラックベリー、多肉植物、ひょうたんの栽培

ゴールドクレスト

ゴールドクレスト

ゴールドクレスト

 H19年秋に50cmほどの鉢を購入しました。

その後、一回り大きい鉢に植え替えをしました。

写真は平成20年11月23日撮影したものです。

 平成23年2月、150cmとせっかく大きく育っていたこのゴールドクレストを枯らしてしまいました。

冬に枯らすのはど素人だと昔聴いたことがありますが、原因を分析してみると反省することしきりです。

 それにしても、ゴールドクレストは根が発達しなくて乾燥や風には大変弱いことを後になって知りましたが、後の祭りです。

 でも、3年前に樹形を整形したときに剪定した小さい枝を挿し穂にして挿し木をしていた子孫が立派に大きく育っています。この親株を買ったとき以上の大きさに成長しました。

ゴールドクレスト挿し木

ゴールドクレスト

 植え替えの際、剪定した5cmほどの小枝を挿し木をしました。
用土は鹿沼土を使って挿し木をしました。

発根率は大変高く、ほとんどが発根しましたが、
成長速度はとっても遅いのです。

 根付くのに3ヶ月、1年でわずか5cm位、
鹿沼土は養分がほとんどないので、時々肥料をやっていましたが、
土壌が適合していないのかもしれません。

根付いてから135mlの缶ビールのコンテナに植え替えました。
もちろん、中身は頂きました!。
ちょっともの足らなく、歯にはざかってしまう感じですが・・・・。 

ゴールドクレスト挿し木その後

ゴールドクレスト

 挿し木をして3年が経ちました。

 最近になって急速に成長しています。今までは亀のようにのろい成長でしたが、鉢を大きくし肥料もせっせとやったのがよかったのでしょうか。

 左が3兄弟の写真です。ほかにも数本の兄弟がいますが、成績優秀な兄弟を代表して写しました。

 兄弟でも、身長に大きな差が出ています。

powered by QHM 6.0.11 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional