ブルーベリー、ブラックベリー、多肉植物、ひょうたんの栽培

シロタエ菊

シロタエ菊

画像の説明

 ビロードのような葉や茎の表面が特徴です。
水をかけると、ビロード状の表面が普通の葉っぱの表面のようになります。なので、
水やりはジョロで頭からかけるのでなく、水差しで根本にやるようにします。
大きくなったら、摘心をすると、脇芽がたくさん出てきます。
脇芽が大きくなったら、適当に剪定して形を整えましょう。
剪定した枝は、挿し芽をすると良いでしょう。

シロタエ菊の摘心

画像の説明

 5号鉢で育てたシロタエ菊が大きくなりすぎたので、

摘心と枝の剪定をしました。

剪定した枝は挿し芽にして増やします。

ポットに挿し芽した「シロタエ菊

シロタエ菊

 撮影したのが雨が降っていて

葉の表面が雨に打たれて、ビロードがはげ落ちているのが

がわかります。

H21/3/13撮影

powered by QHM 6.0.11 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional