ブルーベリー、ブラックベリー、多肉植物、ひょうたんの栽培

ブルーエルフィン

ブルーエルフィン(ブルーバタフライ)

画像の説明

 別名でブルーバタフライとも言われます。
こちらの方が花のイメージにはぴったりと思うのですが、
別の花にもブルーバタフライと名付けられているのがありますので、
ブルーエルフィン」のほうが特定されるようです。

 何とも優雅で幻想的な姿と色をしています。
西アフリカ原産だそうですので、耐寒性はあまりありませんが、
四国、徳島では露地栽培でも結構冬は過ごせています。

 一見、草のようですが低木の木です。
路地ですと背丈は2m前後になります。
鉢栽培では1m前後に育てることも可能でしょう。
いずれにしても、ツタのように支えが必要で支柱か
他の木に巻き付けるようにして栽培すると良いでしょう。

 冬場は完全に落葉し、ツルだけが残ります。
冬の間に剪定をするとよいようです。

  • これまではネットでの「聞きかじり」でした。

ブルーバタフライの栽培

  • ブルーバタフライと思って実生から育てていたのですが、花が咲いてきたので、よく観察するとちょっと違うんでした。
    そこでよくよく調べてみたら、「ブルーバタフライ」ではなくて「チョウマメ」だったんです。
  • そこで、ブルーバタフライの苗を購入し、栽培することにしました。

ブルーバタフライの苗を入手

画像の説明

ポット苗を植え替え

画像の説明

開花を確認

画像の説明

ブルーバタフライの花とつぼみ

画像の説明

powered by QHM 6.0.11 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional