ブルーベリー、ブラックベリー、多肉植物、ひょうたんの栽培

ルスクス・ヒポフイルム

ルスクスヒポフイルム

  • 平成20年3月、高松鬼無町植木・盆栽センターで落札した中に、不思議な植物が有りました。
    不思議なことに、葉っぱの中央付近から蕾のような花のようなものがあるのです。

画像の説明

  • はじめは、ゴミか虫かなんかがくっついていると思ったのですが、大きい葉っぱには同じようにあるのです。よく調べて見ると、どうやら子供?ではないかと思いました。
  • 子宝草は葉っぱの縁にたくさんの子どもを作るのですが、それと同じように葉っぱの中央に子どもを作るのではないかと思ったのです。
    その時は名前も生体もわからなかったので、この程度のことしかわかりませんでした。
  • それから何日かして、「ルスクスヒポフイルム」という植物であることがわかりました。名前がわかったら、あとはネットでいろんなことが分かってきます。
  • 葉っぱと見えるのは、実は茎だそうで、「葉状枝」と言うらしい。スペイン、南西フランス、北アフリカに分布する低木で、日本でもまれに栽培される「ナギイカダ」と同じの仲間だとのことです。
    下の写真は、葉っぱの裏側に咲いた花のアップです。

画像の説明

  • 4月になって「ルスクスヒポフイルム」に新鞘が発生してきました。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

ルスクスヒポフイルムを増殖する

  • ヒポフイルム(以後こう書きます)のおもしろさから、これを増やすことを試みました。以下、順を追って説明します。

親株の鉢

 5号平鉢で育てられているヒポフイルムです。

画像の説明

鉢から引き抜きます

 逆さにして根元をもって引っ張ると、鉢から取り出せました。

画像の説明

株分け

 分割できそうな場所を探して手で割きます。四つに分けられました

画像の説明

分割した株

 植え付けするためにの分割した株です。
 
画像の説明

平鉢

 植え付ける角形の化粧片鉢です。

画像の説明

用土

 鉢の底に用土をいれます。用土は、日向軽石に腐植土を少し混ぜて使っています。

画像の説明

 植え付け

分割したヒポフイルムをのせて、鉢の上面いっぱいまで用土をかぶせます。その後、たっぷり水をやります。

画像の説明

ルスクスヒポフィルム」を万年山市場で販売しています

  販売サイトはこちら



a:1734 t:5 y:6

powered by QHM 6.0.11 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional