ブルーベリー、ブラックベリー、多肉植物、ひょうたんの栽培

ワイルドストロベリー

ワイルドストロベリー

ワイルドストロベリーって?

画像の説明



学名:Fragaria vesca L.(アラガリア ウェスカ)
科目:Rosaceae(バラ科フラガリア/イチゴ属)
原産地:ヨーロッパ、アジア

  • ヨーロッパからアジアにかけて自生し、北海道には帰化植物として野生化して日本名でエゾノヘビイチゴと呼ばれている多年草の植物です。
     ヨーロッパでは古くから葉がハーブとして利用され、そのハーブティーは、下痢や消化機能不全、通風に薬効があります。
    果実はミネラルが豊富で、血液の浄化や鎮静効果があると同時に、変色した歯を白くし、歯垢を取り除く作用もあるといわれています。
  • 平成20年の4月から8月までTVアサヒの「ワイルドストロベリー」という連続テレビドラマで、これを育てると素敵な出会いがあるということで、一躍ブレークしました。 
     一年中、開花・結実しますし、葉っぱも果実もとてもよい香がしますのでリビングなどに置くといいですね。



ワイルドストロベリーを栽培

ワイルドストロベリーを実生で増やす

 ワイルドストロベリーの実から種を取って、種から育てることに挑戦してみました。興味のある方は挑戦してみてください。

1. 果実を用意します

画像の説明

 こんなになくても、数個もあればいいでしょう。
一個で6,70個の種子が取れるはずです。

2. 果実をつぶします

画像の説明

 濾し網に実をいれて、水道水を流しながら指でつぶします。

3. 果実をつぶします

画像の説明

 ほぼ、つぶし終わっています。

4. 種子の収穫

画像の説明

 濾し網に残ったゴマ粒のように見えるのが、種子です。

5. 播種・発芽

画像の説明

 鉢に用土を入れて種を播きます。
小さいのでピンセットで10個程度置きました。
スプレーで水を切らさないようにしながら半日陰で管理します。
2週間くらいすると発芽します。

  • ここまではがんばって育てられました

 でも、これから一人前の株にまで育てるのは大変でした。
最後に枯らしてしまい大きく育てることが出来ませんでした。
これだけに精魂傾けると育てられると思いますが・・・。
生みっぱなしでごめんなさいネ!。



ワイルドストロベリーを株分けで増やす

 実生での栽培は一時棚上げ?して株分けで増やすことに。
実生だと100倍単位で増やすことが出来るでしょう。
株分けだと、せいぜい3~4倍ですので2桁以上の差がありますが、
確実に増やすことは出来ます。

親株

画像の説明

 4号のプラ鉢で育てられている親株の写真です。
鉢底から十数cmに成長しています。

鉢から取り出す

画像の説明

根元をつかんで引き抜くと、簡単に取り出すことが出来ます。
鉢の回りに根が回っています。

株分けする

画像の説明

 子株の状態をみて、手で裂いて分けます。
手で分けにくかったらはさみで分けるとよいでしょう。
この場合は、3つに分けました。
 それぞれ、別の鉢を用意して植えつけます。



a:2297 t:1 y:6

 

powered by QHM 6.0.11 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional