ブルーベリー、ブラックベリー、多肉植物、ひょうたんの栽培

木イチゴ

ラズベリー(木いちご)


画像の説明

 日本の在来種は「木いちご」ですが、欧米からの品種改良された輸入ものは「ラズベリー」といわれます。
実は大変よく似ていますが、葉っぱや木はかなり違うようです。

 ブラックベリーと違って立性ですので、支え支柱がなくても栽培が出来るのが特徴です。日本在来種の木いちごは大変成長性、繁殖力が強く、どんどん株が広がっていきますが、改良種のラズベリーは、日本の夏場の高温乾燥には苦手です。

イエローラズベリーの苗を購入

画像の説明

 平成21年11月、通販でイエローラズベリーの苗を購入しました。
開封すると、こんな状態でした。
小さい芽が主幹?とその際に子株が2,3本出ていました。
思い切って、ポットから取り出し、親株と子株を切り分け、全部で3株に分けてみました。
 時期的に難しいとは思ったのですが、ビニールハウスの中で育てることだし、親株1本でも育てばイイヤと思い切ったのです。

株分け後の成長 ー新芽発生ー

画像の説明

 1ヶ月後、新芽が表面に姿を現してきました。よく頑張った!

株分け後の成長 ー 3月7日ー

画像の説明

 こんなに大きくなってくれました。
他の株も同様に育っています。
4ヶ月で3倍になってくれました。

株分け後の成長 ー4月24日ー

画像の説明

 1ヶ月半が過ぎ、背丈が40cmになりました。
そろそろ大きい鉢に植え替えをしなくては・・・。
脇芽が出ると鉢から掘り出して、株分けを繰り返しています。
今では、5株にもなりました。半年で5倍の増殖です。

 それから1年余り、株分けを続け、その子孫が20株にもなりましたので、苗の販売を始めました。
ご購入ご希望の方は「万年山市場」でどうぞ。

木いちご

画像の説明

 日本の在来種の生粋「木いちご」です。

写真は「ファーム神山」でおお株に成長している「木いちご」です。
成長力、繁殖力とっても旺盛で露地に植えておくと、根がどんどん広がって、畑や庭が占領されてしまいます。ご注意!

 でも、黄色い実は美しく、生で食してもおいしいのです。
見かけや味はブラックベリーより上でしょう。
アントシアニンも豊富ですし、見直されてもいいと思うのです。
大量に収穫できればジャムにするといいでしょう。

親株から株分け

画像の説明

 親株から地下茎で繁殖し、竹の子のように、離れたところから新芽が発生してきます。
それらを掘り起こして株分けし,5号鉢に植えつけました。
成長力旺盛で、どんどん大きく成長します。
(4月1日撮影)

8号鉢に植替え

画像の説明

 6月にはさらに大きくなり、8号の鉢に植替えしました。

木いちごの花

画像の説明

木いちごの実

画像の説明

powered by QHM 6.0.11 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional