ブルーベリー、ブラックベリー、多肉植物、ひょうたんの栽培

若緑

若緑(わかみどり)

250mlビール缶の若緑

若緑

 いつも若葉のような緑色をしているところから
この名前が来たのでしょうか。
多肉植物のジャンルに入れましたが、適当なのかどうかわかりません。

 形は陸上の樹状珊瑚と言ったところでしょうか。
枝?をちょっと強く触れるとぽろっと落ちてしまいます。
(大きい枝も、小さい枝も)

 落ちた枝を挿し芽にすると根付いてきますので、どんどん増やすことが出来ます。
しかし、成長度合いはあまりありません。
なかなか大きくならないのです。

若緑の挿し木(挿し芽)

画像の説明

 若緑の新芽部分を摘みきってピンセットで挟み、挿し芽床に植え付けました。挿し芽にするのは先端部分2~4cmの長さです。

若緑の挿し芽、1年後

画像の説明

 前記のように若緑の挿し芽をして約1年たつと、このようになります。
年中青々としていますが、それも先端部分で、1年以上経つと根本の方から茶色っぽくなってきます。

 だんだんと上部の方に拡がってきますので、青々とした若緑を見るためには、毎年、先端を摘みきって挿し芽をする必要があります。

powered by QHM 6.0.11 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional