ブルーベリー、ブラックベリー、多肉植物、ひょうたんの栽培

鬼面角

サボテン 鬼面角

  • 20年前(平成6年4月)、退職してプロンプトを設立し、徳島市南出来島町に店舗を開店したとき、同僚からプレゼントされました。30cmの鉢で150cmぐらいの高さがありました。
    事務所の入り口横で8年近く育て背丈が4m近くなり、軒に達するまでに成長しました。
  • 8年後(平成13年4月)、事務所を佐古三番町に移したのですが、その時3つに切断して新事務所に移転したのです。
    三つに分かれた鬼面角を新しい事務所の横の露地に植えることにしました。
  • 一番の下の鉢付き部分は2mほどあったのですが。鉢から抜き取り露地植にしようとしたのですが、鉢から抜くことが出来ず、鉢付きのまま露地に植え付けました。鉢の3分の一20cm位を地面に穴を掘り鉢ごと植え付けたのです。
  • 残りを2本に切断して、それぞれ露地に挿し木をするような形で、植え込みました。
  • その時は、植物の栽培など全く興味も関心もなく、ただ捨てるには忍ばなくてそうしたのでした。それから数年が経ち、年のせいでしょうか、植物に対してすごく興味や関心、愛情と言うものが湧いてきたのです。

昨年(平成24年8月6日撮影)の鬼面角

  • 夕方5時頃の写真です。蕾ですが、開花の兆しがみられます。今夜にも開花するでしょう。

画像の説明

  • 下は、午後10時の写真です。フラッシュを炊いての撮影です。満開ではありませんが5分咲きといったところでしょうか。
     
    画像の説明
  • 翌日7時の写真です。大陽が昇り始めるとしぼみ始め、8時頃にはほとんどしぼんでしまいました。開花し始めてしぼむまで、わずか10時間ぐらいの命でした。

画像の説明

軒まであと30cm近くにになり、摘心をしました。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

  • 12年前と違って、植物の興味・関心も格段と高まり、数年前に「ファーム万年山」のサイトを立ち上げ、ブログも開設しました。

powered by QHM 6.0.11 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional