ブルーベリー、ブラックベリー、多肉植物、ひょうたんの栽培

鬼面角の挿し木2

鬼面角の挿し木 ーその後ー

挿し木をする用土と鉢

  • 鉢は28cm平鉢を使いました。
  • 用土は、赤玉土4割と鹿沼土4割、2割の腐葉土を混合して使いました。

画像の説明

挿し穂の写真です

  • 下は、挿し穂下部の写真です。発根の兆しらしいものが見られます。

画像の説明

  • 下は、挿し穂上部の写真です。小さい新芽が出ています。

画像の説明

挿し穂を鉢に植え付け

  • 用土を鉢の半分位入れ、挿し穂を2本載せました。
    短いのが20cm、長いのが40cmぐらいです。長い方の先端を写真のように斜めにカットしています。

画像の説明

用土を鉢に植え付け

  • 用土を鉢の半分位入れ、挿し穂を2本載せました。
    短いのが20cm、長いのが40cmぐらいです。試しに長い方の先端を写真のように斜めにカットしてみました。
  • 斜めにカットした鬼面幕は、なぜか新芽がなかなか出ないのです。斜めの部分はあきらめて、水平にカットしました。
    すると、3週間ぐらいして、新芽が発生してきたのです。理由は分かりません。

画像の説明

(このページは全て平成24年9月8日撮影しました)

挿し木10ヶ月後 (平成25年6月)

 こちらに続く

powered by QHM 6.0.11 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional